セトレボン

nanamiyaza.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 01日 ( 1 )


2017年 05月 01日

家庭画報7月号撮影

HP:C'est Tres Bon

☆家庭画報4月号☆レジェンドレシピ に掲載頂いております

☆家庭画報5月号 ロイヤルコペンハーゲンのお皿に料理を盛りつけさせて頂いております

☆家庭画報7月号(6/1発売)家庭画報さんと宮澤奈々コラボレーションの江戸切子 掲載

☆NHK 11:05~ひるまえほっと の中のかんたんレシピ

4/10放送分のレシピはこちら→
4/21金曜日放送分のレシピはこちら→ 

5/22~Table で楽しむ本格茶道レッスンはじめます〜

一昨日は6/1発売 家庭画報7月号の撮影でした。
江戸切子を家庭画報さんとコラボレーションで作製し、料理を盛りつけました。
c0220171_712637.jpg

あれも作りたい!これも作りたい!と欲張りな私。図々しくも沢山図案を持って工房に伺いました。笑 作製の方法など職人さんより伺い、出来る事、出来ない事。色々教えて頂き厳選の1品に決まりました!
こちらもお忙しい中ぎりぎりまで何度も試作頂き撮影前日にとても気に入ったものが完成しました!

家庭画報さんにお話し頂いた時に切子について料理好きな友人達に意見を聞いてみました。食器好きな方でもグラスや蕎麦猪口くらいしか持っていないとのこと。
切子って素敵だな。。と思ってはいても敷居が高いイメージで懐石料理屋さんで使うもの。
家庭で使うとなる料理が。。とか他の器と合わせるのが難しい。というご意見でした。

そんなご意見頂き,まずは家庭で気軽に取り入れられる。和だけでなく洋にも家庭で気軽に取り入れられるかっこいいモダンSTYLEで小皿を作りたい!
そんな思いから出来上がった器です。

凹みが切り子のカッテング!裏にはさり気なく古典柄がモダンに入り表面にうっすら透けるのです。(料理が載せてあるので私のお写真では見えませんが。。詳しくは家庭画報7月号を)
パンと凹みにオリーブオイル、和菓子とソースをのせたり。。。
c0220171_7135333.jpg

気に入ってしまうと色々に使いたくなってしまう〜昨日は鴨をサンドイッチ用に焼いたのでおつまみ用に鴨と赤ワインソース。鴨サンドにソースレムラード
和には勿論合いますが和モダンスタイルな洋食に使ったらとてもお洒落〜〜
c0220171_7481525.jpg

切子は色々な素材のものと相性が良いので家にあるもので気軽にコーディネート
詳しくは6/1発売 家庭画報7月号をお手に取って頂ければ嬉しいです。

撮影後のランチは〜毎度仕込んでおけるカレ〜^^家の小さい花壇で収穫した可愛い筍ちゃんもグリルしてトッピング^^
c0220171_843782.jpg



日本の職人さんの素晴らしい技術を大切にしもっともっと家庭でも取り入れられるものを提案出来たら嬉しいなあ〜


 ☆新宿ISETAN にて宮澤奈々監修ISETAN限定ポーゲンポールキッチン販売開始しました!
→お問い合わせは5階IDS(インテリアデザインサービス)直通電話03-3225-2710までお願い致します



☆四冊目の著書:池田書店より『アミューズでおもてなし』 小さなお料理のかわいい盛りつけ が発売中!!
AMAZON

☆我が家のキッチンで採用したサイルストーンを扱う会社(コセンティーノジャパン)HPブログを担当しております^^
new☆グルナビが運営する新しい食のサイトippinでブログを担当しております。

☆池田書店より『喜ばれるおもてなし和食』がamazonで販売中です☆こちらは和食のお弁当の本です!普段にも使える物で盛りつけによっておもてなしやお節にも使えるレシピ満載です〜^^
☆小学館より『シンプルなおもてなし』発売しました!→amazonで販売中です。
☆3冊勢揃い〜
c0220171_11201235.jpg

[PR]

by nanamiyaza | 2017-05-01 08:12 | Comments(0)