セトレボン

nanamiyaza.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 05日

ポーゲンポールキッチンやっとすべて決まりました〜☆

HP:C'estTres Bon

☆crea eats パンケーキ特集の中でnana風パンケーキレシピをご紹介しております〜その他パンケーキ情報が詰まってます!250yenで購入です!→こちらから〜
☆party menuがエルオンラインで配信中です(4wに渡りupされます)
第1回目こちら
第2回目:こちら
☆読賣新聞:毎月第2土曜日夕刊にレシピ連載中です(2014.4~2015.5)

久々に建築中の家のお話しです^^決める事はもう殆ど終わり。。今は細かい所。。トイレットペーパーホルダー(結構悩んでます)庭木(本当は緑沢山〜にしたいけれど虫が苦手なので少ししか植えませんが。。)の話になってます。

ブログに建築について載せ始めてから色々なお問い合わせを沢山頂きました!
これから家を立てようと思っている方、建築中の方からキッチンの事からその他コンセントや扉、床壁。。などの細かい事まで。。以外と建築中の方が多くて色々悩んでいるのだな〜と感じました^^
きっと皆様勉強されると思いますが私もかなり色々勉強しましたよ〜もう終わってしまうかと思うと寂しい。。楽しくてまだまだもっと勉強したいと思いました。もうこんなに出来上がってます〜左が玄関入った所です♩右はキッチンが入るスペース♩玄関入ると中庭を介していきなりキッチンが見えて1階のどこに居てもキッチンが見える設計なのです(笑)よく車好きな方は部屋から車が見えるように設計したり。。なんて家をよく見かけますがキッチンはなかなか居ないかと。。笑(こんな骨組み見ても楽しくない事と思いますが自分の思い出に^^)
c0220171_13335925.jpg

先週やっと新居のキッチンがすべて決定できました。キャビネット達は3月頃にはドイツを出航していたのですが迷いがあったものを契約後に変更して航空便で追加して貰ったり。。。。ポーゲンポールの塚本かおりさんにはとても迷惑かけたなあ。。『皆さん変更とか多いでしょ?一生ものですものね〜』との問いに『えっ?こんなお客様初めてです。。』と。。笑 大体は数回の打ち合わせらしく。。私は何十回だったかな。。? 色々迷って迷って結局すべて決意するのに1年以上かかってしまいました。。私がポーゲンポールに決めた理由。。。
シンプルでデザインを大きく変えない、職人気質な物作りの考え方共にドイツ製が大好きですが何せもうこれから何十年とお世話になるキッチンです。海外製で一番心配なのはアフターメンテナンスでした。もちろん日本製にしても同じ考え方だとは思いますが。。

・日本に存在する外国製キッチン販売会社として37年の歴史があるのはポーゲンポールだけ
→輸入キッチンの販売年数としての歴史は日本で最長

→どうしてもポーゲンポールが欲しいと40年前に個人輸入した横浜在住の方がおり、実物を見せてもらったところ、シンク下のユニットの扉が一部傷んでいたが現在も通常どおり使われていた。
ドイツの職人の丁寧な仕事が引き出しを開けた感触で伝わってきます〜

・ドイツ本社の直営店が進出しているのはポーゲンポールだけ!日本直営店は常識的には難しいとされたリーマン・ショック直後に設立された☆・代理店と直営店が共存していると納品販売時だけでなメンテナンスの対応も全国規模で行って貰える。

→ドイツキッチンの御三家と言われるのはブルトハウプ、ジーマティック、ポーゲンポールですが前者2社はともに輸入代理店のみなのです。

もうポーゲンポールに行く回数が少なくなるかと思うと寂しくて仕方ない。。行くと素敵でテンションが上がります〜↓こちらのキッチンは展示処分で半額になっておりつい最近お嫁に行かれたようです。。何故か私が寂しい。。
c0220171_13181083.jpg


結構キッチンメーカーで悩んでいる方がいらっしゃるようなので〜私は因みにキッチンハウス、クッチーナ、ユーロモービル、アムスタイル、その他オーダーキッチン屋さんとポーゲンポールの6社の提案とお見積もりを出して頂き決めました!勿論担当になった方のセンスや経験値もよく見極める事が重要だと思いました。ポーゲンポールの見積もりを始めに頂いた時?随分高いな〜と驚きましたが、よく見比べてみると全てグレードの良い物から提案して下さっているのです。。よ〜くよ〜く調べていくと安価の所は例えばサイルストーンでもポーゲンポールはスペイン製の上質な物なのが韓国製のものだったり。。面材の質が低いものだったり、ユニットの引き出しが少なかったり。。海外製でも殆ど日本の家具工場で作っていたり。。という具合なのです。なので研究の結果一概に高いとは言えない事が分かりポーゲンポールに決めました^^そして予算に合わせて面材やユニットを調整し、かなり最初の見積もりよりも下げて頂きました^^(汗)これから何年も使ってみて本当の良さがお伝え出来ればなあ〜と思います。

☆12/7 池田書店より『喜ばれるおもてなし和食』がamazonで販売中です☆こちらは和食のお弁当の本です!普段にも使える物で盛りつけによっておもてなしやお節にも使えるレシピ満載です〜^^
☆10/29小学館より『シンプルなおもてなし』発売しました!→amazonで販売中です。
☆3冊勢揃い〜
c0220171_11201235.jpg

[PR]

by nanamiyaza | 2013-05-05 08:21 | MyHome


<< コンロについて♩ガゲナウのバー...      エルオンラインparty特集レ... >>