セトレボン

nanamiyaza.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 19日

ポーゲンポールキッチン天板

HP:C'estTres Bon

久々キッチンのお話し〜天板だけなのに長いですよ〜(笑)
家を建てる予定など全くなかった頃からキッチンショールーム巡りは私の趣味でしたが。。←(生徒さんにキッチンの相談される事も多いので日々研究をしてました^^)
天板はサイルストーン(水晶90%以上を砕いて色の変化を出す樹脂と混ぜた物)が良いな〜と思っていました。ステンレスのヘアライン仕上げもスタイリッシュで魅力的ですが実際使っているものを見ると縦横の傷がとても目立つので長年使うには。。と思いました。(傷も素敵なのですが)
現在のキッチンではコーリアンという人工大理石の中でもグレードの高い物を使っていますが☆人工大理石には石の成分は入っていない樹脂製なので弱点としては1質感がやはり天然石とは少し違う2あまり熱いものは置けない3サフランやカレー、ビーツの汁などがこぼれてしまった後には少々しみになります。(クレンザーで取れますが。。)
家はかなりがんがん使っていても今まで欠けた事はないのですが友人のお宅は角が何カ所か欠けてしまっています。
☆天然石(大理石・御影石)は硬度が高く、高級感がありますが弱点としては1酸に弱い2汚れがしみ込みやすい3長いカウンターを作りにくい。

どちらの欠点も補ったものが新素材のサイルストーンなのです!!サイルストーンは硬度が高いので傷もつきにくく、酸にも熱にも強く、質感も天然石のような高級感があり長いカウンターも継ぎ目なしで作れる。(300cm)

サイルストーンは スペインのコセンテイーノ社で8年間の研究のもと1990年に創出された 新素材で 砕いた水晶(石英)を主成分とした天然石(90%以上)を ポリエステル樹脂と融合させ、さらに 抗菌剤を ビルトインプレス していてとても硬い素材で 傷、磨耗に強く、経年変化による ツヤ変化が起こりにくく熱にも強いのが特徴のようです

モース硬度(硬さの尺度)
ダイアモンド   10
サイルストーン   7
天然 御影石     6
ステンレス    5.5
包丁        5
人工大理石     5
大理石       3


そんな研究結果のもと。。。新居の天板はサイルストーン  色は結構悩みました^^
真っ白キッチンに憧れがありましたので白も考えましたが、白なら他素材でも同じ色味が出るので天然石のような質感が出るのに勿体ない。。
私の担当のポーゲンポールの塚本さんにお勧め頂きグレーっぽい白のステラブランコに決めました!うん!確かにモダンで質感も良くしっくり!!豊洲のフィスラーショールームもポーゲンポールキッチンにサイルストーン(ステラブランコ)が設置されているという事で見に行きました!水晶の良さ(キラキラ感)も出ていて実に美しい!
これから天板を決める方にはサイルストーンをお勧めします!そして色を決める際は下の色(ユニットの)より極端に濃い色はあまり持って来ない方がバランスが良いような気がします。。(例えば白キッチンに黒の天板等の組み合わせ)←勝手な自論 そうそう!1階の洗面所もキッチンと同じサイルストーンにしました〜♩
c0220171_1022484.jpg

そして..新しいキッチンではこのように御飯も食べれるようなカウンターを作ります。(こちらはポーゲンポールショールームに設置されているキッチンの画像です)
きちんと食事ができてゆったり座れるカウンタースツールを探し求めてはや3ケ月。。
c0220171_10324128.jpg

上下するものや背もたれがない物は落ち着かない。。皮で座り心地の良いものが良い。等々。。色々な希望があるのでMLさんやI'mHomeさんのスツール特集に沢山載っていましたがなかなか希望の物は見つからず。。やっと昨日良いな〜と思う物が見つかりました〜!(嬉)←まだオーダーしてないのですが。。もう少し探してみて他になければ決めるつもりでいます^^またご紹介します

はあ。。キッチンの話の研究結果発表になると長くなりすぎて時間があっという間に。。困ります。。

☆12/7 池田書店より『喜ばれるおもてなし和食』がamazonで販売中です☆こちらは和食のお弁当の本です!普段にも使える物で盛りつけによっておもてなしやお節にも使えるレシピ満載です〜^^
☆10/29小学館より『シンプルなおもてなし』発売しました!→amazonで販売中です。
☆3冊勢揃い〜
c0220171_11201235.jpg

[PR]

by nanamiyaza | 2013-03-19 10:44 | MyHome


<< 東京ガス100周年記念料理教室...      お家御飯 >>